ツナマヨさんどがお好き

つなつなまよまよ?

病気の所為で内定が出なかったら病気を怨む


会社を辞めてもう半年。
病気が治らず、9月半ばに手術。ずっと家に居るのが限界に近付いて来た。昼夜逆転生活が何よりも辛い。

そして昨日、会社説明会に行ってきました。
私がやりたい仕事はCADオペレーターである。説明会は中々和気藹々とした雰囲気。話を聞きに来た人は見事全員が女の人だった。

因みに何故この説明会に行ったかと言うと、転職サイトのスカウトメールから。もしかして、スカウトメールを受け取る条件が「女の人限定」だったのだろうか?まあ良いけどね。変だけど。

説明会には履歴書持参だった。
もしかして、私の本名で検索かけてたりしてね。残念ながら本垢のTwitterは鍵垢なので本性は見れません。フェイスブックもやってません。残念でした。

色々と話を聞いて、机の上にはアンケート用紙が置いてある。説明を聞きながらもアンケート内容をチラチラ見てみる。

名前、最寄り駅、希望職種、持病……



はっ!?持病!?   あっ…………



と、何かを察した私は気付いた。
これ、此処のチェックではじいてるな、と。

あまり詳しく見てなかったけど、腰痛とかにチェックすると要注意人物として見られるのだろう。

私は子宮内膜症であるが…まあ…良いか…。嘘つくのもアレだと。
一応(あまり書きたくないのだが)持病欄に書いといた。正直者はバカを見るか?

あーもうこの会社、ダメだな…。望み薄だ。

来月に面接は決まったのだが、手術で直ぐに入社出来ないことがネックだろう。
ソレなんだよね。
来ていた人達は直ぐに入社したい人達らしい。

正直羨ましかった。その健康体が。私だって直ぐに入社したかった。

病気があると働けなくて世間からクソニートだと思われるんだよね。長く働きたいのに。

帰りの電車の中で色々と考えていたら泣いていた。常に目をタオルで押さえる姿に周りは変な目で見ていただろう。どうせ無理なんだろう。

帰宅後、母親にも言われた。

「直ぐに入社出来ない人なんか採用しないよ。だって迷惑じゃん。」


迷惑……………。

私だって好きで病気して手術受ける訳じゃないんだよこの野郎。
嘘でも頑張れって言って欲しかったよ。

健康体が欲しい。まだ23歳だけど、なんでこんな持病の事で悩まないといけないのか。
自分の身体がウザすぎて八つ裂きにしてやりたい。自分の身体の所為で働けないんだから。

少し「早く入社出来るのならば手術なんてしなくても良くね?」なんて思った。自分の身体より会社を選ぼうかと思った。でも結局いつか手術はする事になっている。

なんか、もう…。

働きながら死ぬ事が日本人の幸せ()なんじゃないの?もうそのまま癌にでもなって働きつつ死んだほうが良いのかなと思った。

まだダメみたいです。会社だって私なんかを必要としないだろう。病気持ちのクソニートなんて。
どうせ無理だ。またお祈りされて泣くのだろう。入りたい会社だったのに。


ああまたお腹痛い。